皮膚科

治療コンセプト

適切な診断でお肌の悩みを解消します

皮膚疾患を治療する上で最も大切なのは、適切な診断です。例えば水虫でかゆみがある方が、かゆみの症状だけを踏まえて炎症を抑えるステロイド薬を塗ってしまうと逆に水虫菌が元気になってしまうことがあります。また、乾燥で皮膚が悪くなることもあれば、汗に起因することもあります。つまり、皮膚の治療は幅広い疾患と治療に関する知識が必要なのです。
当院では大学病院やクリニックでさまざまな皮膚の疾患を治療してきた専門の医師が治療に当たっています。

一般皮膚科と美容皮膚科

当院では皮膚の疾患のお悩みの解消をめざすとともに、お肌の美しさを求めるご要望にも保険診療内でできる限り対応するようにしています。

主な疾患

日焼け、虫刺され、にきび、乾燥肌、水虫、アトピー性皮膚炎、肌のかゆみ、ヘルペス、帯状疱疹など

フットケア

看護師が患者さんの爪のケアも

当院では毎月、看護師が患者さんのご自宅を訪問して、爪のケアをしています。巻き爪や、爪が厚く硬くなってしまった「厚硬爪甲症」(こうこうそうこうしょう)などについては、ご高齢の患者さんが自分で切るのが難しいこともありますから、看護師が専用の爪切りを使って丁寧にケア。爪の切り方のアドバイスもしております。